腰痛にストレッチが重要

腰痛にストレッチが重要

腰痛のお困りの方は身近に何人もおられることと思います。

ぎっくり腰やヘルニア、神経痛など、その出方はさまざま。

症状により対処法はそれぞれ異なりますが、その予防・治療に重要なのは筋力トレーニングやストレッチになります。

腰部に付く筋肉はたくさんあり、腹筋・背筋はもちろん、太ももの裏表の筋肉も腰部に影響しています。

ですので、ストレッチをする場合は、太もも前面や裏面を行った後、体幹前後の運動、最後に回旋するのが無理なく行うコツになります。

また肩周囲のストレッチや柔軟も腰部には好影響を与えますので、腰を中心に全身を満遍なく行うことが大切です。

無理なく毎日、これが腰痛予防のポイントになります。

関連記事

  1. ぎっくり腰とはどのようにしてなるのか

  2. 目のかすみを解消するには?

  3. 体幹の簡単なトレーニング法をご紹介!

  4. 肩こりが酷くて一ヶ月のうち半分以上は肩が痛くて辛い思いをして…

  5. 骨盤のずれによる腰痛、首の痛みを感じています。

  6. 時々身体がしびれてしまうという方がいます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。